ハッセルブラッド(Vシステム)レンズ
ミラーレスボディ 用マウントアダプター


(ハッセルレンズをソニーαEマウントボディ、フジXマウントボディに取り付け)




【内面反射対策】
アダプターが原因となる内面反射を極力少なくするため、遮光板を取り付けたり
内壁の処理に気を使っています。
(遮光板には、カメラの電子接点を隠す効果もあります)


写真 : HS-SαE (左)   HS-FX (右)


【高い堅牢性】
剛性および堅牢性を重視しアダプターの設計・製作をしています。
また、強度を重視した三脚座により安定した三脚撮影が可能です。
(三脚座は取り外しできません)

アダプター単体重量 : 約250g (HS-SαE、HS-FXとも)


写真 : HS-SαE


(三脚装着例) 写真 : Planar 80mm f2.8 + HS-SαE + α7s



【手になじむデザイン】
アダプターの外周部に段差を設けることで、手になじみやすく
ホールドしやすいデザインを採用しています。


写真 : HS-FX



【中判レンズの中心部を使用した撮影】
中判レンズが持つ大きなイメージサークルの中心部を使用して撮影するため、
歪みや周辺減光などが少なく、周辺部まで均一でシャープな撮影が出来ます。







発売開始

【NEW】 HS‐SαE : ソニーαEマウント ボディ用

HS‐FX : フジXマウント ボディ用 
(近日発売予定)


オープン価格

RAYQUAL 直販価格  各 27,930 円(税込)







作例写真



HS-SαE使用 Planar 80mmF2.8 ボディ:Sony α7U




HS-SαE使用 Planar 80mmF2.8 ボディ:Sony α7U




HS-SαE使用 Planar 80mmF2.8 ボディ:Sony α7U




HS-SαE使用 Planar 80mmF2.8 ボディ:Sony α7U




HS-SαE使用 Planar 80mmF2.8 ボディ:Sony α7U




HS-SαE使用 Planar 80mmF2.8 ボディ:Sony α7U




HS-SαE使用 Planar 80mmF2.8 ボディ:Sony α7U




HS-SαE使用 Planar 80mmF2.8 ボディ:Sony α7U




HS-SαE使用 Planar 80mmF2.8 ボディ:Sony α7U




HS-SαE使用 Planar 80mmF2.8 ボディ:Sony α7U


直線上に配置

トップ アイコントップページへもどる