アサヒフレックスレンズ用マウントアダプター

(アサヒフレックス用レンズを各ミラーレスボディーに取り付け)

ニコンZマウント用、キヤノンRFマウント用 11月13日発売開始



【NEW】 写真:ASH M37-NZ 使用例  ニコンZマウントボディに取り付け




【NEW】 写真:ASH M37-EOSR 使用例  キヤノンRFマウントボディに取り付け




写真:ASH M37-SαE 使用例  ソニーEマウントボディに取り付け



 
アサヒフレックスは、1952年(昭和27年)に旭光学工業から販売された一眼レフカメラで、
最初に販売されたアサヒフレックスT型は国産初の35mm判一眼レフとして有名です。

レンズ側はスクリューマウント(M42マウントよりも径の小さいM37規格)です。




 
【NEW】
ASH M37-NZ

ニコンZマウント
ボディ用
 
【NEW】
ASH M37-EOSR

キヤノンRFマウント
ボディ用
 

ASH M37-SαE

ソニーEマウント
ボディ用


RAYQUAL 直販価格 各 14,700
円(税込み)

アサヒフレックス用アダプターは弊社通販のみの取り扱いです 【数量限定】







作例写真



ASH M37-NZ使用 Takumar100mm F3.5 ボディ:NIKON Z7





ASH M37-NZ使用 Takumar100mm F3.5 ボディ:NIKON Z7





ASH M37-NZ使用 Takumar58mm F2.4 ボディ:NIKON Z7





ASH M37-NZ使用 Takumar58mm F2.4 ボディ:NIKON Z7





ASH M37-NZ使用 Takumar58mm F2.4 ボディ:NIKON Z7





ASH M37-SαE使用 Takumar50mm F3.5 ボディ:Sony α7U





ASH M37-SαE使用 Takumar50mm F3.5 ボディ:Sony α7U





ASH M37-SαE使用 Takumar58mm F2.4 ボディ:Sony α7U





ASH M37-SαE使用 Takumar58mm F2.4 ボディ:Sony α7U



トップ アイコントップページへもどる