L39アダプター(ADJタイプ)止まり位置調整方法

1.アダプター各部の名称(レンズを取り付けるマウント側)





2.レンズ止まり位置調整方法

 〜 レンズの止まり位置調整作業はアダプターをカメラボディから取り外した状態で実施 〜

●アダプターにレンズを取り付け、調整前のレンズ止まり位置(写真左)と希望の止まり位置(写真右)との『ズレ角度』、『ズレの方向』を確認します。
 (レンズの距離指標位置やアダプターの目盛などを基準に確認してください)




●アダプターからレンズを取り外します。


●マウント固定ネジ(5本とも) を緩めます。

  (固定ネジは半周程度緩めれば充分です)




●レンズ側マウントを回転させてレンズ止まり位置を調整します。

(例)希望の止まり位置よりレンズが右回転にずれている場合、レンズ側マウントを左回転します。



・マウント固定ネジ(5本とも)を締めてレンズ側マウントを固定します。




・アダプターにレンズを取り付けて止まり位置の確認をします。
  希望の取り付け位置になるまで上記作業を繰り返して止まり位置を微調整してください。




・調整完了(レンズ指標が真上になりました)





3.アダプターを工場出荷時の止まり位置に戻す方法

マウント固定ネジの 黒色 の中心をアダプターの目盛の真ん中(一番長い線)に合わせると、工場出荷時の止まり位置に戻ります。



※実際の作業は製品添付の取り扱い説明書をよく読んで実施してください。


L39レンズ用アダプター(ADJタイプ)のページへ戻る