接写専用 L-Mリング +3mm +6mm
(Leica M Type 240 にてライブビュー撮影でお使い下さい)

直線上に配置



こちらの商品はRAYQUAL の通販限定販売になります。


L39スクリューマウントレンズを +3mm +6mm オフセットさせ近距離撮影をするためのアダプタです













厚さの比較


左:ノーマルL-Mリング       中: +3mm タイプ       右: +6mm タイプ 





Leica M (240) にてライブビュー撮影で使用します。
距離計には連動いたしませんので、その他のライカボディでは使用できません。

(リコーGXR Mマウントユニットやその他のミラーレス機に2段付けでの使用は可能です)




撮影範囲の目安

        使用レンズ   +3mmタイプの撮影範囲   +6mmタイプの撮影範囲   
85mm (最短1m)       2.8m〜80cm        1.3mm〜67cm
50mm (最短1m)        1m〜56cm          55cm〜40cm
50mm (最短70cm)       1m〜45cm          55cm〜37cm
35mm (最短70cm)      52cm〜34cm        30cm〜25cm
28mm (最短70cm)      35cm〜28cm        23cm〜20cm

21mm (最短50cm)      22cm〜19cm        14cm〜13cm

12mm (最短30cm)      12cm〜11cm        9cm〜8.5cm

※ おおよその撮影範囲に表です。 レンズにより数値が変わります



+3mmタイプを使用するとDRズミクロンの接写側の繰り出し量におよそ匹敵しております。
より接写を行いたい場合には +6mm タイプをご使用下さい。

扱いは +3mm の方が簡単です。 +6mm はより近距離での使用になるので手ぶれに気を遣います。







接写専用 L-Mリング (Leica M 240用)

L-M +3mm Macro  定価 15,120
(税込み)   割引価格 10,500円(税込)
L-M +6mm Macro  定価 15,120
(税込み)   割引価格 10,500円(税込)


    +3mm と+6mm タイプの2個セット      特別価格 18,900円(税込)










--- 作例 使用ボディ Leica M 240 ---


Summaron 3.5cm F3.5  with L-M +6mm Macro





フォクトレンダー HELIAR 50mm F3.5  with L-M +6mm Macro





フォクトレンダー HELIAR 50mm F3.5  with L-M +6mm Macro





Summaron 3.5cm F3.5  with L-M +6mm Macro







ライカのレンズで接写 しかもフルサイズで現実的に使用できる初めての組み合わせです。
Type 240 の仕様が判明してから、ずっと作ってみたいアダプタでした。
どれほどの需要があるかわかりませんが、少量 作ってみました (作者の趣味です)




直線上に配置

トップ アイコンL-Mリング メニューへ