ソニーα Eマウント用アダプタ

(各種レンズをソニー αEマウントボディに取り付け)

使用ボディは NEXシリーズ α5000、6000シリーズ α7シリーズ になります。




フルサイズセンサーに対応するためマウント内部の遮光板形状を見直しました。
内面反射を出来るだけ減らすように工夫した形状にしています。
取り付けレンズの描写をより引き出すためのこだわりです。


LM-SαEを取り付けた状態
マウント内面には遮光板があり電気接点を隠しています



CY-SaE のカットモデルです(右)



アダプタの内壁は内面反射を極力抑え込む形状になっています


α6500 にて動作確認とれました

ピント調整時、ライブビュー画面拡大表示は背面液晶モニターのダブルタップになります。
拡大終了は、もう一度ダブルタップしてください。
[ ピント拡大中のAF ] の設定が [ 切 ] の場合はシャッターボタンの半押しでも終了できます。


α6500のカメラ側マウントはα7U、α7RUよりも多少固めになっています。
α6500に弊社アダプタを取り付けるとき固く感じる場合がありますが、
純正レンズと同程度の感触になっています。

 ※取り付け時に違和感がある場合や取り付け出来ない場合は弊社にご相談ください。

2016年12月


α7U、α7RU にて動作確認とれました



手持ち撮影 OM-SaE 使用 Zuiko 21mm F3.5 シャッター速度 1/8 sec ISO400 α7U


α7U、α7RUではアダプタ経由でも焦点距離をマニュアルで指定することが出来ます。
純正のレンズに比べ手ぶれ補正の効きは落ちますが2〜3段分の手ぶれ補正は実感出来ます。
標準レンズ以上では3段分程度は効く感じですが、作例の様な広角では2段分という感じでした。
※手ぶれ補正の効き具合はレンズとの相性、個人差があります

今までは三脚を使わなければ撮れなかったような写真が手持ちで撮れ感激です。



α7U、α7RUご使用時のおすすめ設定

menuでギアマークの1ページでピント拡大時間を無制限にする


ピント合わせの画面拡大はシャッターボタン付近にあるC2ボタンです。
(好みによりC1ボタンと入れ換え可能)

・menuでカメラマークの7ページで手ブレ補正を 入 にする

・その下の手ブレ補正設定にて手ブレ補正焦点距離を入力する(ご使用のレンズの焦点距離を入力)
*** レンズ交換したら忘れずに設定を変更しましょう ***


拡大中のピント合わせ時に手ぶれ補正が効くのですが、これがとても使いやすいです


α7S、α7U、α7RUのカメラ側マウントはα7及びα7Rよりも固めになっています、
α7S、α7U、α7RUボディに弊社アダプタを取り付けるとき固く感じる場合がありますが問題ありません。




標準タイプ(三脚座無しタイプ)


LM-SαE(ライカMマウントレンズ用)




NF-SαE(ニコンFマウントレンズ用)



LM-SαE
ライカ Mマウントレンズ用
FD-SαEキヤノン FDマウントレンズ用
NF-SαE
ニコン Fマウントレンズ用 (※1)
OM-SαE
オリンパス OMマウントレンズ用
LR-SαE
ライカRマウントレンズ用
CY-SαE
コンタックス・ヤシカマウントレンズ用
PK-SαE
ペンタックス Kマウントレンズ用 (※1)
M42-SαE
M42マウントレンズ用
EXA/TOP-SαE エギザクタマウントレンズ用(トプコンレンズも使用可能)
MD-SαE
ミノルタ MDマウントレンズ用
NEW KAR-SαE
コニカ ARマウントレンズ用
NEW ASH M37-SαE
アサヒフレックスレンズ用

 各 定価 20,520(税込)  
 特別価格 14,700円
(税込)


 (※1)レンズに絞りリングのついていないレンズには対応していません



三脚座付きタイプ (TYPE TRIPOD)



LM-SαE.T
ライカ Mマウントレンズ用
FD-SαE.T
キヤノン FDマウントレンズ用
NF-SαE.T
ニコン Fマウントレンズ用 (※1)
OM-SαE.T
オリンパス OMマウントレンズ用
LR-SαE.T
ライカ Rマウントレンズ用
CY-SαE.T
コンタックス・ヤシカマウントレンズ用
PK-SαE.T
ペンタックス Kマウントレンズ用 (※1)
M42-SαE.T
M42マウントレンズ用
EXA/TOP-SαE.T
エギザクタマウントレンズ用(トプコンレンズも使用可能)
MD-SαE.T
ミノルタ MDマウントレンズ用

 各 定価 22,680(税込)  
 特別価格 16,380円
(税込)



注:三脚座の取り外しは出来ません。

 (※1)レンズに絞りリングのついていないレンズには対応していません



絞りリング付きタイプ


NikonF G Pentax DA 用 で絞りリングのないレンズ用になります

NFG-SαEニコン Fマウント(Gタイプ)レンズ用
PDA-SαE
ペンタックス Kマウント(DAタイプ)レンズ用

各 定価 25,920(税込)  
 特別価格 19,950円
(税込)



絞りリング付きタイプの三脚座付きバージョン

NFG-SαE.T
ニコン Fマウント(Gタイプ)レンズ
PDA-SαE.T
ペンタックス Kマウント(DAタイプ)レンズ用

各 定価 30,240円(税込)  
 特別価格 22,050円(税込)


注:三脚座の取り外しは出来ません。

※NFG PDA タイプに絞りリングの付いたレンズを使用することも可能ですが
絞りリングが2つになりますのでご使用には多少の慣れが必要です。


※ NFGタイプは電磁絞り機構を搭載したEタイプレンズには対応しておりません。
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR
AF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VR
PCレンズの PC-E 24mm、PC-E 45mm、PC-E 85mm (2015年3月現在)



 M42-SαE の旧タイプは電気接点付きのM42レンズで干渉する場合があります
現行品は対策品に順次変わります。 旧タイプは改造出来るのでご相談下さい




取り付けしない方がよいレンズ
(わかり次第、随時UPします)

スーパーアンギュロン 21mm F3.4
スーパーアンギュロン 21mm F4

後ろ玉が長く出ているためにセンサー全面の遮光板に干渉します。



沈胴レンズは沈胴させなければ問題ありません。


描写が発揮できないレンズ

レンジファインダー用レンズで35mm以下のレンズを使用した場合、
画面周辺で本来の描写を発揮できないレンズがあります。(周辺減光、解像度の低下)

α7RUでは以前のα7シリーズに比べ周辺減光はかなり改善したが、
周辺解像度の低下はあまり改善していない印象です。

センサーへの入射角度がきつくなる設計のレンズほど厳しいということでしょう。
主題を画面の中央よりに寄せたり、周辺にフォーカスが来ないように撮影する、
絞り込む、など 工夫が必要ですね。

バックフォーカスの長い一眼レフ用レンズでは広角でも描写が損なわれることはないようです。



RAYQUALアダプター共通の制限事項

● 使用するレンズがAF用でも、アダプタ経由での使用はマニュアルフォーカスになります。

●カメラのモードはマニュアルか絞り優先のみ使用が可能です。

●カメラ側からの絞り操作はできません。

●EXIF情報にレンズ名、焦点距離、絞り値は記録されません。

● 絞り付きタイプのアダプター(NFGやPDA)に絞りリングのあるレンズを使用する場合、
アダプタの絞りリングを一番絞った状態にすることで使用可能になります。
(絞りリングが2つになり、使用するのに多少の慣れが必要です、アダプター1つで
絞り付きと絞り無しレンズを両方使用するには NFG, PDAタイプお選び下さい。)



α7R α7 作例



RAYQUAL製 旧タイプの各種SαEアダプタをお持ちのお客様へ


フルサイズ対応品への交換メニューをご用意しています



各アダプターの外観写真


NFG ニコンG用、CFD キヤノンFD用



CY コンタックス・ヤシカ用



NF ニコン用 PK ペンタックス用



M42  ペンタックスDA  オリンパスOM  LeicaR用



トップ アイコントップページへもどる